同友会グループ沿革

1956年 東京都江東区三好にて診療所を開設(医)
1959年 医療法人社団同友会を設立(医)
1970年 集団検診事業を開始(医)
1971年 同友会病院(現深川クリニック)を開設(医)
1973年 有料老人ホーム・八王子同友会を開設(株)
1974年 人間ドック専門施設として、春日クリニックを開設(医)
1977年 人間ドック、巡回健診部門のCPU化
1978年 日本病院会の総合健診に指定
1978年 医療事業部を開設(株)
1979年 社会福祉研究所を運営(財)
1988年 全国労働衛生団体連合会に加入
1989年 中央労働災害防止協会より労働者健康保持増進サービス機関に認定
1990年 文京区小石川に日帰りドック専門施設、春日クリニック第二を開設(医)
文京区西片の春日クリニック本館は精再検、専門外来、会員制人間ドック「PHS同友会」、一般外来部門とする。MRI、CTを導入
1995年 日本老友新聞社を経営(株)
1997年 政府管掌健康保険の生活習慣病健診施設に認定
1999年 全国労働衛生サービス機能評価機構認定機関に指定
2001年 春日クリニック第二に、胃部レントゲンのDR化、胸部レントゲンのCR化を導入する
2002年 乳房検査にマンモグラフィーを導入する
2004年 西新橋保健センター受託運営を開始
春日クリニック第二がISO9001を取得する
2005年 巡回健診車に、胃部レントゲンのDR化、胸部レントゲンのCR化を導入する
2007年 プライバシーマークの取得
品川クリニック開設(医)
松戸診療所開設(医)
新座診療所開設(医)
2008年 春日クリニック第二が人間ドック健診施設機能評価認定施設となる
2011年 品川クリニックが人間ドック健診施設機能評価認定施設となる
横浜クリニック開設(医)
2013年 春日クリニック本館と春日クリニック第二を統合し、
総合健康管理施設として春日クリニックを開設(医)
2015年 本部ビル(同友会ビル) 開設

ページトップ