• TOP  >
  • 過去の記事一覧  >
  • 心不全公開セミナー「40~50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」開催

心不全公開セミナー「40~50歳代の心臓ケアが健康寿命を決める」開催

当会理事長の高谷がメンバーを務める「これからの心臓病医療を考える会」がセミナーを開催します。

本セミナーでは、一般的に知られていない心不全の怖さ、血圧や塩分のコントロールによって予防が可能なこと、さらにステージと治療、再生医療について先生方がご講演されます。特に、予防を始めて欲しい40~50代の方々、現場で心不全治療に携わる若手の先生方、そして患者さんとその家族の皆さんに聴講していただきたいセミナーです。

ご興味のある方は無料ですのでご参加ください。

■開催概要
日時:2017年11月19日(日)14:00~17:00(開場13:30)
会場:東京コンベンションホール(東京都中央区京橋3-1-1)
主催:これからの心臓病医療を考える会(日経BP社)
共催:日本循環器学会
■プログラム
  • 講演1 心不全の全体像 ~みんなが知らない心不全の怖さ
    講師:斎藤能彦氏 奈良県立医科大学第一内科学教室教授
  • 講演2 心不全の予防 ~高血圧、糖尿病が引き起こす心不全
    講師:野出孝一氏 佐賀大学医学部内科学講座主任教授
  • 講演3 心不全の治療 ~ステージと治療
    講師:筒井裕之氏 九州大学大学院医学研究院循環器内科学教授
  • 講演4 心不全の再生医療 ~第3の治療法「ハートシート」
    講師:澤 芳樹氏 大阪大学大学院医学系研究科心臓血管外科教授

※各講演は30分。講演タイトルは仮題です。

■トーク・セッション:会場からの質問に答えて(45分)

※質問票による参加者からの質問に、講師4名が回答します。

聴講をご希望の方は以下のサイトにてお申込みください。
○申し込みサイト
http://www.nikkeibp.co.jp/aging/shinfuzen/seminar/17111901/index.html

過去の記事一覧
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

ページトップ