9/29文天ゼミOnline『現場で使えるやさしいナッジ』開催

ナッジ

人々が強制ではなく自発的に望ましい行動を行うよう促すナッジ理論について講演会を行います。ナッジを用いた健康支援の講演や雑誌連載などでご活躍されている青森県立保健大学の竹林正樹先生の講演をオンラインでおたのしみください。

【テーマ】『現場で使える やさしいナッジ』

健康知識が広く普及した現在、「健康の大切さをわかっているが健康行動をしない層」を動かすことが課題です。

一方で、健康財政はひっ迫し、費用対効果の高い解決策が求められる中、国ではナッジ理論に基づくがん検診受診促進を推奨するなど、ナッジを用いたヘルスプロモーションが注目されています。

でも、なぜナッジが注目されているのでしょうか?
ナッジをどう使えば効果的なのでしょうか?
ナッジにはどんな限界や可能性があるのでしょうか?
講師はナッジを用いた健康支援の研究者。世界の最先端研究や国内事例を紹介しながら、あなたの疑問点にこたえていきます。

初めての方から専門家まで、楽しく学べる工夫を満載したゼミです。

ぜひ御参加をお待ちしております。

開催概要

日時
2020年9月29日(火)19:00~20:15 (20:00-20:15 質疑)
方法
オンライン
参加費
無料
申し込み
以下URL(peatix)よりお申込みください。
https://bunten104.peatix.com/

講師

竹林 正樹 先生

竹林 正樹 先生

立教大学経済学部卒業
米国University of Phoenix, MBA
青森県立保健大学 博士(健康科学)

  • 株式会社キャンサースキャン 顧問
  • 横浜市行動デザインチーム(YBiT) アドバイザー
  • 第29回日本健康教育学会学術大会(2021年7月青森県立保健大学)事務局長 など

「文天ゼミ」とは…

順天堂大学大学院医学研究科先端予防医学・健康情報学 福田特任教授と当会 三輪医師企画により、定期的に開催している健康や医療について考える参加費無料の講演会・勉強会です。すでに様々な会場で100回以上開催しております。

文天ゼミ Online 参加対象者

企業で社員の健康管理に携わっている方や健康保険組合のご担当者、そのほか健康産業や産業保健に興味ある方であればどなたでもご参加いただけます。

文天ゼミ Online 参加方法

●Webex Meetingsを用いて行います。
当日は、peatix案内からWebex Meetingsよりご参加いただけます。

問合せ先

医療法人社団 同友会 産業保健本部 健康経営企画室
mail:bunten@do-yukai.com

ページトップ