「第3回 健康と経営を考える会」開催されました。

さる5月26日(木)、神保町・一ツ橋ホールにて同友会が共催した「第3回健康と経営を考える会」が開催されました。健康経営に関心を持つ企業や健保関係者約500名の方々が訪れました。

各業界のトップが一堂に集まることで注目されたこのシンポジウムでは、厚生労働省 大臣官房 審議官(医療介護連携担当)吉田 学氏、経済産業省 商務情報政策局長 安藤 久佳氏、公益社団法人 日 本医師会 今村 聡氏という各団体のトップに立つ皆様の挨拶にはじまり、基調講演では日本航空株式会社 取締役会長 大西 賢 氏による『経営者のリーダーシップによる健康経営 の実践』 、株式会社ミナケア 代表取締役 山本 雄士氏の『医療イノベーションについて』と続き、興味深い講演に会場ではメモを取る姿も多く見られました。

また発起人でもある医療法人社団同友会理事長の高谷がモデレーターをつとめたパネルディスカッションでは、パネリストだけではなく会場からも質問がでるなど熱いシンポジウムになりました。

過去の記事一覧
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

ページトップ