健康経営の取り組み

健康経営とは

経営者が従業員とコミュニケーションを密に図り、従業員の健康に配慮した企業を戦略的に創造することによって、組織の健康と健全な経営を維持していくこと(特定非営利活動法人健康経営研究会)とされています。

当会の健康経営

健康経営宣言

同友会グループの使命は、人々の健康を育て、命を守り、長寿を喜べる活き活きとした社会を作ることです。それは「解憂」の精神とともに、自分自身の健康管理を実践することで達成できるものです。同友会グループは、最も大切な資産である従業員並びにご家族の健康づくりに取り組み、元気で活力に満ちた職場が一体となって、お客様や地域社会とともに「健康」を喜べる会社を創ることを宣言します。

  • 平成26年3月27日
  • 同友会グループ代表高谷雅史

3か年計画(H26~28年度)

H26~28年度健康目標【進捗】
(H28.7.20)
目標 取組前
(H25年度)
H26年度 H27年度
がん対策 ①ピロリ菌検査受検率100% 22.1% 91.8% 95.9%
(394/411名)
②ピロリ菌陽性者の外来受診率100% - 67.2% 74.3%
(55/74名)
喫煙者の20%を禁煙させる 喫煙者53名 内、9名が
禁煙
内、12名が
禁煙
(22.6%が禁煙)
大腸 40才以上の検診(便潜血)受診率90%以上 70.0% 69.0% 70.1%
(136/194名)
40才以上の検診
(マンモ or エコー)
受診率90%以上 *1-2年毎
- 76.5% 89.2%
(99/111名)
子宮 20才以上の検診
(子宮頚部細胞診)
受診率90%以上 *1-2年毎
49.6% 57.5% 71.7%
(203/283名)
重症化
予防
血圧・糖代謝の要治療・要二次検査者を全員(100%)医療管理にする 100%
(15/15名)
100%
(22/22名)
100%
(13/13名)
生活習慣
病対策
腹部肥満者の20%を正常範囲内にする 腹部肥満者
54名
内、6名(11.1%)が
正常範囲に改善
内、6名(11.1%)が
正常範囲に改善

ページトップ