Always Your Partner 同友会グループ

医療法人社団 同友会 深川クリニック

人間ドック用語解説

人間ドックに使われる用語の解説です。

一般検査

血圧測定

日内、気候、食事、運動等により変動しますが、継続して高い場合は検査や治療が必要です。

尿検査

蛋白

陽性の場合、腎機能障害、尿路感染症等が疑われます。

陽性の場合、糖尿病、腎性糖尿病等が疑われます。

尿比重

腎臓の濃縮力をみる検査。脱水症状等で高値となります。

潜血

尿路系からの出血(炎症、結石、腫瘍等)が疑われますが、女性では月経時の出血の混入も考えられます。

血液検査

血小板数

血液を固める作用を持つ血球成分で、少ない場合は出血傾向となり、多すぎると血栓の原因となり得ます。

血清鉄

主に貧血の有無を検査する項目で、貧血があるとこれらの数値が低下します。女性に多い鉄欠乏性貧血では、血清鉄が低下しますが、血清鉄は一日の中でも変動しますので血清鉄のみ低値の場合は、問題の無い事もあります。

白血球像

炎症、感染症やアレルギーで増加します。極端に増加したり、減少したりした場合は精密検査が必要です。

糖尿病検査

空腹時血糖

110mg/d1以上の時は、糖尿病の疑いがあります。

HbA1c

ヘモグロビンと糖が結合したもので、2~3ヶ月前の平均血糖値を反映しています。

血液生化学検査

血清アミラーゼ

膵臓や唾液腺に含まれる酵素で、膵炎や耳下腺炎等で増加します。

大腸がん検査

便潜血反応(免疫法)2回法

下部の消化管からの出血(ポリープ、憩室、がん等)があると陽性になります。陽性の場合には精密検査が必要です。