• TOP  >
  • パラスポーツ支援 パラカヌー瀬立モニカ選手

パラスポーツ支援 パラカヌー瀬立モニカ選手

瀬立モニカ選手 パラカヌー カヤック(KL1クラス) リオデジャネイロ パラリンピック出場決定!

同友会グループはパラカヌー瀬立モニカ選手を応援しています

瀬立モニカ選手と深川クリニック

東京2020パラリンピックに出場が決定した瀬立モニカ選手は江東区の出身です。
私ども同友会グループが始まったのも江東区の診療所からでした。

実はモニカ選手のお母様は、看護師として深川クリニックで勤務されていたこともあり、モニカ選手も中学生時代、お母様と一緒にクリニックで過ごすこともありました。
パラカヌーの日本代表選手として今後ますます期待されている瀬立モニカ選手を深川クリニック、および同友会グループでは医療を中心にサポートしていきます。

深川クリニックのスタッフと一緒に

深川クリニックのスタッフと一緒に

深川クリニック会長の髙谷と瀬立モニカ選手

髙谷純司会長と瀬立モニカ選手

深川クリニックでのメディカルチェックの様子

深川クリニックでのメディカルチェックの様子

成人のお祝いの席で髙谷会長と記念撮影

成人のお祝いの席で髙谷会長と記念撮影

瀬立モニカ選手からのメッセージ2019

「私の健康法」瀬立モニカ

同友会グループの季刊誌「お元気ですか2016年7月号」の
「私の健康法」のコーナーへ瀬立モニカ選手にご登場いただきました。

ニュース・お知らせ

2020/12/03 テレビ出演情報
■「YELL!2020」
TBS
12月 3日(木)22時57分
12月10日(木)22時57分
12月17日(木)22時57分
12月24日(木)22時57分
https://www.tbs.co.jp/yell2020/

東京オリンピック・パラリンピックで活躍が期待されるアスリートを
1ヶ月にわたって様々な角度から掘り下げる。
つい歓声をあげたくなる、アスリートの『スゴ技』
思わず応援したくなる、アスリートならではの『身体と心のケア』
声援を送りたくなる、アスリートが描く大きな『未来』
視聴者がそんなエールを届けたくなるような、アスリートの魅力がたっぷり詰まった番組です。

■「ストロングポイントX(クロス)」
BS日テレ
12月6日(日)17:30~18:00
https://www.bs4.jp/strongpoint/

東京パラリンピックでのメダル獲得という共通の目標に向かうアスリートとサポーターたち。その熱い思いをお届けする番組です。
2020/11/13 瀬立モニカ選手 近況報告

コロナ禍の影響で延期となった東京2020パラリンピック競技大会。いよいよ開催まで9か月となった今、瀬立モニカ選手は江東区の海の森水上競技場にて合宿を行っています。

江東区の海の森水上競技場にて合宿
海の森水上競技場(写真提供:東京都)

「海の森水上競技場」はパラリンピックの大会本番が実際に行われる会場であり、そして何より瀬立モニカ選手にとって、ここ江東区はまさに地元、ホームグラウンドでもあります。「全てを吸収出来る様に頑張ります。たのすぃみ~。」と話しています。

江東区の海の森水上競技場にて合宿
(写真:瀬立モニカ選手公式Twitterより)

今年9月には胸部を疲労骨折されていたとの事で、まずは力を抑えてのフォーム調整から。合宿は11月2日から15日まで行われる予定だそうです。

2020/07/22 テレビ出演情報
「アスリート夢共演」
BS-TBS
8月1日(土) 午前11:00~11:30 <前編>
8月8日(土) 午前11:00~11:30 <後編>
https://www.bs-tbs.co.jp/sports/yumekyouen/

現役のカヌー選手同士による夢共演!
東京パラリンピックに内定しているパラカヌー日本代表・瀬立モニカ選手と、リオオリンピックで銅メダルを獲得して時の人となった羽根田卓也選手が、来年の東京オリンピック・パラリンピックへの思いを語り合います。
2020/06/15瀬立モニカ選手『パラアスリートの折れないココロのつくりかた』出版

瀬立モニカ選手がこのたび書籍を出版されました。
主婦の友社より、6月24日に発売です。

「笑顔は副作用のない薬」―――周囲を笑顔にすることで、自分も笑顔になれる。
はじけるような笑顔で東京パラリンピックへの切符を手にした、パラカヌー日本代表・瀬立モニカ。
おてんばスポーツ少女だった高校1年のとき、事故で脊髄損傷という重い障害をおい、
車いす生活に。ふさぎこむ毎日から、パラカヌーでパラリンピック出場という夢に出会い、
母やコーチ、地元の人びとなどの支えをうけ、再び笑顔をとりもどす。
困難に出会っても、前向きに力強く、毎日を心から楽しむ「笑顔の秘訣」を公開する自伝。
ココロが折れそうと感じたときに、前を向いて生きる力をとりもどすヒントが見つかる 「心の実用書」。

書籍情報

パラアスリートの折れないココロのつくりかた

■書籍名:『パラアスリートの折れないココロのつくりかた』
■著者:瀬立モニカ
■出版:主婦の友社
■定価:本体1300円+税

全国の書店・ネット書店にてご購入・ご注文いただけます。

2020/04/09 テレビ出演情報
「ニュースウォッチ9」
NHK 総合1 4月9日(木) 午後9:00~10:00

沖縄合宿での様子について取材を受けた内容が放送される予定です。
※予定は変更となる可能性があります。

プロフィール

パラリンピック パラカヌー日本代表選手 瀬立モニカ

パラリンピック パラカヌー日本代表選手
瀬立 モニカ
せりゅう もにか (23歳)

  • 生年月日 1997-11-17
  • 出生地 東京都江東区
  • 所属 江東区カヌー協会
  • ポジション・クラス PKL1(パラカヌーカヤックのクラス1)
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • オフィシャルサイト
筑波大学に通う大学生。
リオデジャネイロパラリンピックにて正式採用になったパラカヌー競技。
ドイツ・デュイスブルグで行われた最終選考レースにて大逆転で日本代表選手としての出場権を勝ち取り、初出場で8位入賞という快挙を成し遂げた。
2020年の東京パラリンピックでのメダル獲得が期待される、今一番の注目選手。
成 績
・2014年 第1回日本パラカヌー選手権大会(小松市木場潟湖) 女子KTA優勝
・2015年 2015パラカヌー海外派遣選手選考会(坂出市府中湖) 女子KL1優勝
・2015年 2015 世界パラカヌー選手権(イタリア) 女子KL1第9位
・2015年 第2回日本パラカヌー選手権大会 (小松市木場潟湖) 女子KL1優勝
・2016年 2016世界パラカヌー選手権兼リオのパラリンピック最終予選大会(ドイツ)
女子KL1第10位
・2016年 リオ2016パラリンピック競技大会
女子カヤックシングル(運動機能障害)8位
・2016年 第1回アジアパラカヌー選手権2016女子KL1優勝
・2017年 カヌースプリント ワールドカップ 第2戦(ハンガリー)女子KL1 2位
・2017年 カヌースプリント ワールドカップ 第3戦(セルビア)女子KL1 優勝
・2017年 2017 世界パラカヌー選手権(チェコ) 女子KL1第8位
・2017年 第2回アジアパラカヌー選手権2017女子KL1優勝/VL1優勝
・2019年 2019パラカヌー世界選手権ハンガリーセゲド大会 KL1 WOMEN 200m 第5位入賞
・2019年 2019年度日本パラカヌー選手権大会 女子KL1優勝、女子VL1優勝

ページトップ