保健師コラム 小石川の健康散歩道

第33回 快眠のための寝具について

保健師 脇神 亜希子

先日、対象者の方から「枕を新調したら驚くようにぐっすりと眠れるようになり、朝まで起きずに眠れた」とお話を伺い、改めて寝具の重要性を考える機会となりました。

睡眠には、体やこころの疲れを取り回復させる他、カロリーの摂りすぎを抑えて肥満を防止する効果があります。快眠のためには生活状況や睡眠環境など様々な条件がありますが、中でもご自身に合った寝具は重要な条件と言え、今回は最適な寝具選びについてお伝えいたします。

快眠のための姿勢

寝る姿勢は、立ち姿勢に近いことが体への負担が少ない姿勢とされています。首や肩に無理のない枕・適度な硬さのベッドマットや敷き布団・フィット感のある掛け布団は、体への負担が少ない姿勢を保つことができます。

私たちは一晩で平均20回ほどの寝返りを打ちます。適度な寝返りは体にかかる負担が軽減されて睡眠の質を高め、また掛け布団や毛布にこもった空気を入れ替える効果があります。寝返りが少ないと、体の負担がかかり、温度調整がしづらいことから、寝返りを打ちやすい寝具であることも大切です。

マットレス・敷布団の選び方

私たちの体には背骨のS字カーブが2つあります。一つは後頭部から首・胸にかけて、もう一つは胸から腰にかけてで、寝た姿勢でいちばん体への負担が少ないのは、腰部S字カーブのすき間が2~3cmの時とされています。

マットレスや敷き布団が柔らかすぎると、腰部と胸部が深く沈み体が『く』の状態になり、眠りにくく、腰痛の原因になることも。反対に硬すぎると骨があたって痛みを生じたり、血流が妨げられたり、腰のS字カーブの隙間が大きくなることで、こちらも腰痛の原因になることがあります。

2つのS字カーブをバランス良く支える、適度な硬さのマットレスや敷き布団を選ぶことが重要ですが、すぐに変えられない場合の対策として、次の方法があります。朝起きて腰周辺が痛い、寝返りがしづらいと感じている方は、まず一度試してみてはいかがでしょうか。

①腰周りにバスタオルを巻く

バスタオルを縦に2枚折りにし、布団の腰に当たる部分に敷いてから寝ます。寝相が気になる方は、パジャマのズボンやガムテープで固定しても。

②膝を立てて寝る

膝を立てて寝ることで、腰部のS字カーブがフラットになるため腰への負担を軽減します。クッションを膝と寝具の間に挟むと、就寝後も膝を立てた姿勢を保つことができます。

枕の選び方

起きた時に首や肩の凝りや痛みがある場合、枕が合っていないことが原因かもしれません。枕はベッドマットや敷き布団と首とのすき間を埋め、立ち姿勢に近い自然な体勢を保つ役割があります。

顔まわりはとても敏感なので、ご自身が好きな素材を選ぶことをおすすめします。その中で、ちょうどよい高さの枕を選ぶことが重要です。仰向け時に目線が真上ではなく、真上から約5〜10度下がった状態にあること(図)。首のすき間の深さは人によって1~6cmと個人差があり、この深さに合った高さの枕を選ぶと首や肩への負担が少なく、呼吸がしやすく眠りやすいといわれています。

また寝返りをして横向きになった場合、肩先から側頭部全体を支えるだけの奥行きのあるものがおすすめです。店頭などでお試しができるようであれば、何種類か試してご自身に合ったものを選べるとよいですね。

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第33回
快眠のための寝具についてNEW
第32回
マスクと肌トラブル
第31回
腸内環境を整えよう~腸活のススメ~
第30回
手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防
第29回
心を満たす食卓が鍵
第28回
『コロナ太り』を解消!要因を知って具体的な対策に
第27回
外出自粛期間を乗り切るコツ 運動編
第26回
飛行機内の湿度は砂漠よりも低い?!
第25回
「お料理」のススメ
第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌 お元気ですか

2021年10月号
  • 私の健康法
    モントリオールオリンピック金メダリスト 白井 貴子さん
  • 慢性腎臓病(CKD)
    ~進行因子と心血管病との関連、健診受診後のケアについて~
    医療法人社団 同友会 春日クリニック・深川クリニック医師
    日本腎臓学会腎臓専門医 出崎 雄也
  • 疲れている時こそバランスの良い食事を
  • 腰痛予防・解消ダイナミックストレッチ~全身水平移動~
  • ちょっとしたきっかけで行動が変わるナッジ理論のご紹介
  • パラカヌー瀬立モニカ選手
    東京2020パラリンピック カヌー女子KL1に出場!
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ