保健師コラム 小石川の健康散歩道

第30回 手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防

保健師 内田 道子

みなさま、手荒れに悩んではいませんか。
新型コロナウイルスの感染防止のため、マスクのほか頻繁に手洗いや手指の消毒をすることが日常的になりました。その影響で、例年以上に手荒れに悩む人が増えているそうです。
手荒れを放っておくと、ウイルスや細菌が付着しやすい状況になりかねません。
そして手が痛くなって手洗いや消毒がおろそかになると、十分な感染予防ができなくなってしまいますね。そこで、感染予防もしつつ、肌も守る、そのための手荒れ予防・対策について、今一度ご確認いただけたら幸いです。

手荒れ対策の基本は保湿

手洗いやアルコール消毒によって、肌を守っている皮脂も落としてしまい乾燥します。
そして乾燥が続くと、異物の侵入を防ぐ皮膚のバリア機能が破綻をきたし、手荒れにつながることに……。
そこで、こまめに保湿をすることで、保湿剤が皮脂の代わりとなり、皮膚のバリア機能を保持することができ、手荒れ対策につながります。

保湿に関するポイント

保湿はこまめに
  • 手洗いやアルコール消毒液を使った後のほか、乾燥してきたと感じた時にこまめに行う
  • 手を使わない夜の時間、睡眠時間を有効に使ってしっかり保湿
  • アルコール消毒をした後は、しっかり乾燥させてから保湿剤を塗ること
    (乾燥する前に塗ると、むしろ荒れやすくなってしまうことも……)
保湿剤の選び方
生活スタイルや使いやすさで選ぶことがおすすめ

保湿効果の高さは、 軟膏 > クリーム > ローション の順といわれます。

日中はべたつかないクリームを使用し、就寝時には保湿力の高いワセリン軟膏を利用など、使い分けるのもひとつですね。また就寝前には、ご自身のリラックスできるようなお好みの香りをチョイスしてみてはいかがでしょうか。アロマをたくよりも気軽に香りを楽しめますし、お好きな香りがほんのり香ることでリラックスできますね。

保湿剤の塗り方

まんべんなく手に広げ、指の間もしっかり塗り込むこと
指先は、手の甲に比べて水分が逃げやすく、手の中で最も乾燥しやすいです。

手荒れを防ぐ手洗いのポイント

手荒れ予防には、手洗いの仕方もポイントになります。

水の温度は人肌位(ぬるま湯程度)が適温

高温の水は手の脂を落としすぎてしまいます。

せっけんやハンドソープはしっかり洗い流す

手洗い製剤のすすぎ残しは、肌の刺激につながり、かぶれの原因になります。
しっかりとすすぐこと、特にすすぎのこしが多いのが、手首や指の間なのでご注意を。

手洗い後はこすらず、しっかり水をふきとる

肌に水分が残っていると、皮膚の水分も一緒に蒸発してしまい乾燥の原因になります。

症状に応じて、皮膚科を受診しご相談を

手荒れが起きないように予防することが大切ですが、それでも手が荒れた場合、症状によっては早めの受診が重要です。

皮膚科を受診するタイミング

保湿剤を使用後も、赤みやかゆみが治まらず、どんどんひどくなってくる時。
赤みやかゆみがひどいときは、治療(ステロイド薬を塗る、抗アレルギー剤を服薬等)が必要なことも多いため、早めに受診しましょう。

なお、もともとアトピー性皮膚炎や手湿疹を繰り返す方は手が荒れやすく、頻回な手洗いや消毒により症状がさらに悪化してしまう場合もありますので、ご注意が必要です。
また消毒や除菌の成分には、刺激性があり、それにより皮膚が直接障害されることや、消毒や除菌の成分が原因でアレルギー反応を起こし、かぶれが起きてしまう方もおられます。
その場合、アルコール消毒は控えることが大切です(十分な手洗いをいただけると、さらに消毒をする必要はないといわれております)。
そのほか、水仕事の多い方も手が荒れやすいため、ゴム手袋をはめて、手を水や洗剤から守りましょう。ゴム手袋だけで蒸れてしまう場合は綿の手袋をしてからゴム手袋もおすすめです。

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第31回
腸内環境を整えよう~腸活のススメ~NEW
第30回
手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防
第29回
心を満たす食卓が鍵
第28回
『コロナ太り』を解消!要因を知って具体的な対策に
第27回
外出自粛期間を乗り切るコツ 運動編
第26回
飛行機内の湿度は砂漠よりも低い?!
第25回
「お料理」のススメ
第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌 お元気ですか

2021年7月号
  • 私の健康法 落語家 三遊亭 好楽さん
  • 新型コロナウイルスワクチンについて
    順天堂大学 大学院医学研究科
    アトピー疾患研究センター非常勤助教
    医療法人社団 同友会 医療顧問 塲集田 寿
  • 時間栄養学に基づいた体調改善法
  • 腰痛予防・解消ダイナミックストレッチ~肘まる体操・全身~
  • 夏の冷えにもご注意を
  • ご利用される方へ大切なお知らせ
  • 医療情報 第7回「健康と経営を考える会」シンポジウム開催
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ