保健師コラム 小石川の健康散歩道

第37回 香りやにおい、マスク着用の日々だからこそ、意識してみませんか。

保健師 内田 道子

香り

風にのって届く花や木々の香りは、癒しの効果のほか、季節の変化も感じさせてくれます。
例えば、キンモクセイの甘い香りを感じると、その香りに癒されるだけでなく「あぁ、秋がきたなぁ」と感じ、なんとなく昨年の同じ時期の記憶までよみがえります。
みなさまこうした日々の香り、においを意識してお過ごしでしょうか。
マスク着用の日々により、以前よりも少しにおいを感じにくくなっているところもあるかもしれません。

なお、においには、心地の良いにおい、悪いにおい、それぞれありますよね。
そしてこの感じ方は個人差があり、ご自身によって心地よい場合も、他の人にとっては心地の悪い場合もあります。

例えば、香水や柔軟剤など、一般的にはよい香りとされるものも、人によっては不快と感じることも・・・。こうしたにおいにより周囲に不快を与える「ハラスメント=嫌がらせ」は、「スメルハラスメント」といわれております。

なお、このスメルハラスメントの対応が難しいところは、加害者自身に自覚症状がない場合も多いことといわれます。さらにマスクの着用下では、一層ご自身のにおいに気が付きにくいこともあるかもしれません。

一方、体臭や口臭など、個人的なことに関わるにおいについての他人から指摘は、恥ずかしいだけではなく、傷つけてしまう可能性もあり、デリケートな問題です。

また、ある香り、においをかぐことで、ふと以前の記憶や感情がよみがえる現象は「プルースト効果」と呼ばれ、においを感じる嗅覚は記憶と強く結びついていることがいわれております。
良いにおいは好印象につながる一方、不快なにおいはネガティブな印象として長く尾を引くともいえますね。このように直接本人には言い難く、かつ長く尾をひく問題だからこそ、自分自身で気が付き対処すること、気づかないうちに加害者になってしまわないよう自分のにおいを今一度見直すことは大切です。

そこで、スメルハラスメントの原因で多い内容とチェック方法を以下にまとめますと、

1.体臭
原因:主に、皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され発生したガス加齢臭は、
        加齢に伴って分泌する皮脂の成分が変わること等によって生じる

チェック方法:脇や襟口、背中部分のにおいを嗅いでみる。

※制汗剤を使用したり、シャワーを浴びたりしても改善がみられない場合、生乾きの衣類など服のにおいが原因の可能性も。

2.口臭
原因:6割が舌苔(下の表面に白い苔(コケ)のようなものが溜まった状態)その他歯周病等。

チェック方法:マスクをつけて自分の息を吐いてみる

3.たばこ
原因:口だけではなく、髪や洋服にもにおいがつく

チェック方法:自分では気が付きにくい

4.香水や柔軟剤
原因:使用者自身は香りに慣れ、つける量が増えていきがちな傾向あり。

チェック方法:自分で嗅いでわかる場合はつけすぎの可能性あり

体臭については、汗をかいたら拭く、制汗剤を使用することなど清潔を保つこと、口臭やたばこについては、歯磨きやマウスウォッシュ、ミントなどタブレット利用も対処法のひとつです。
なお、禁煙はたばこのにおいへの根本的な解決法となり、それ以外にも得られるメリットは数多く、大変おすすめです。また香水や柔軟剤は使用量が増えていかないよう注意が必要ですね。

最後に、良い香りのお話を。
日本を代表する3大香木、みなさまご存知でしょうか。
春は沈丁花(ジンチョウゲ)、夏のクチナシ、秋の金木犀(キンモクセイ)、それに冬のロウバイを足して、4大香木とも呼ばれます。
なお、植物がいい香りを放つのは、生命維持のためであり、香りで蝶や蜜蜂をおびき寄せ、受粉を成功させる目的があるほか、病害虫から身を守るために放つにおいもあるそうです。そんな植物の生きる力、生命力も感じながら、季節の代わり目、四季の移り変わりを木々の香りから感じてみるのも素敵ですね。

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第37回
香りやにおい、マスク着用の日々だからこそ、意識してみませんか。NEW
第36回
こころを整える 〜リフレーミングをとりいれて〜
第35回
パンダと一緒に健康に!?
第34回
好きな香りはありますか?
第33回
快眠のための寝具について
第32回
マスクと肌トラブル
第31回
腸内環境を整えよう~腸活のススメ~
第30回
手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防
第29回
心を満たす食卓が鍵
第28回
『コロナ太り』を解消!要因を知って具体的な対策に
第27回
外出自粛期間を乗り切るコツ 運動編
第26回
飛行機内の湿度は砂漠よりも低い?!
第25回
「お料理」のススメ
第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌 お元気ですか

2022年10月号
  • 私の健康法 元バレーボール全日本女子代表
    オリンピックメダリスト 中田 久美さん
  • 2型糖尿病治療における「ステップダウン」という考え方
    日本医科大学大学院 医学研究科
    内分泌代謝・腎臓内科学分野 講師
    日本医科大学付属病院 糖尿病・内分泌代謝内科
    医局長 長尾 元嗣
  • まぐろの知識あれこれ
  • 腰痛予防・解消ダイナミックストレッチ~腰の回旋~
  • 秋のアレルギーにも要注意!
  • ご利用される方へ大切なお知らせ
  • 医療情報 第63回日本人間ドック学会学術大会に
    同友会からも2題口演
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ