保健師コラム 小石川の健康散歩道

第32回 マスクと肌トラブル

保健師 稲葉 敦子

皆さん、こんにちは。まだまだマスク生活も続いておりますが、最近では洋服とマスクをコーディネートしながらおしゃれを楽しむ方も増えてきましたね。私自身も不織布カラーマスクをいくつか購入しました。少し変えるだけで気分もあがりますね。

ただ、マスクによる肌トラブルも増えているのも事実です。実際3人に1人は肌あれや吹き出物などのマスクによる肌不調を感じているとのリサーチ結果もでています。

主な原因は摩擦による刺激、湿度、乾燥といわれています。

摩擦による刺激

私達の皮膚の表面は外部の刺激から守ってくれる角質に覆われていていますが、マスクと擦れあうことでその角質が少しずつ削られ、肌のバリア機能が低下し、肌あれやかぶれを起こしやすくなります。

マスク内の湿度

マスクの内側は吐く息で高温多湿になり、ニキビなどを引き起こすアクネ菌などの細菌や雑菌が繁殖しやすくなっています。

マスクを外した時の乾燥

マスクを外すと内側の水分が急激に蒸発しますが、その時肌の水分まで奪われ、乾燥を引き起こすといわれています。特に秋・冬シーズンは外気が乾燥しているので肌のバリア機能が低下し、かゆみなど肌トラブルを招きやすくなります。

マスクによる肌トラブルを防ぐ対策

1.肌のバリア機能を正常に保つ

洗顔料はしっかり泡立て優しく顔を洗い、化粧水や乳液などでしっかり保湿をしましょう。泡を転がすように洗顔すると角質を傷つけず毛穴の奥の汚れまでとることができます。洗い流す時は皮脂をとりすぎないよう人肌程度のぬるま湯がおすすめです。

2.マスク内の汗をこまめに拭く

過剰な皮脂は吹き出物の原因になります。摩擦に注意して優しくふき取りましょう。
マスクが湿った場合は新しいものに交換することがおすすめです。

3.自分のサイズに適したマスクを選ぶ

マスクのサイズが合っていないと感染予防が不十分なだけでなく肌摩擦の原因になります。自分のサイズに適した物を選びましょう。本来は綿タイプが肌には優しいといわれていますが、感染予防の観点からは不識布マスクを着用されている方も多いかと思います。その場合は低刺激のマスクシートを間に挟むこともおすすめです。

また、過度の紫外線は肌のバリア機能の低下やシミ・しわなど美容にも影響を及ぼします。マスクをしているとついつい忘れがちになりますが、日差しの強い日は、日焼け止めや日傘、帽子の利用など紫外線対策も併せて行っていきましょう。少しでもマスクによる肌トラブルを回避して、引き続き感染対策を行っていけるとよいですね。

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第32回
マスクと肌トラブルNEW
第31回
腸内環境を整えよう~腸活のススメ~
第30回
手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防
第29回
心を満たす食卓が鍵
第28回
『コロナ太り』を解消!要因を知って具体的な対策に
第27回
外出自粛期間を乗り切るコツ 運動編
第26回
飛行機内の湿度は砂漠よりも低い?!
第25回
「お料理」のススメ
第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌 お元気ですか

2021年7月号
  • 私の健康法 落語家 三遊亭 好楽さん
  • 新型コロナウイルスワクチンについて
    順天堂大学 大学院医学研究科
    アトピー疾患研究センター非常勤助教
    医療法人社団 同友会 医療顧問 塲集田 寿
  • 時間栄養学に基づいた体調改善法
  • 腰痛予防・解消ダイナミックストレッチ~肘まる体操・全身~
  • 夏の冷えにもご注意を
  • ご利用される方へ大切なお知らせ
  • 医療情報 第7回「健康と経営を考える会」シンポジウム開催
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ