保健師コラム 小石川の健康散歩道

第36回 こころを整える 〜リフレーミングをとりいれて〜

保健師 宮城 朋子

日常生活の中で、何気なく言われたひと言や些細な出来事を、ついマイナスに捉えて落ち込んだり、後ろ向きになってしまったりする経験はありませんか。

真面目な性格の方や、完璧主義の傾向がある方に多いといわれますが、責任感や、やり遂げたい気持ち、上手くやりたい気持ちがあるからこそ、そのように捉えてしまう部分もあるかもしれません。しかしそういったマイナスな感情を持ったままだと、メンタルヘルスへ影響したり、周りの人との人間関係にも影響することもあります。

私自身も失敗したことや上手くいかなかったこと、不安だなと思う事柄に、落ち込んで気持ちの切り替えができず引きずってしまうことがありました。もやもやした気持ちを引きずると、日々の楽しみや幸せを感じにくくなってしまうことも。
そんな時に、心理学の「リフレーミング」という手法を知り、それからは少しずつ上手くいかないことに対しても、対処できるようになりました。

リフレーミングとは、ある物事に対する認知の枠組み(フレーム)を変えて、別の違った枠組みで捉え直す(リフレームする)ことです。
簡単に言えば、出来事(事実)に対して今と違った肯定的な捉え方をすることです。

ご存知の方も多いと思いますが、リフレーミングに関する有名な例え話に、コップの水の話があります。コップの中に半分入っている水を「半分しか入っていない」と捉えるか「半分も入っている」と捉えるか。
「半分しか入っていない」という解釈では、不満や不足を感じますが、「半分も入っている」という解釈では、満足や喜びを感じることができます。
このように、同じ出来事でも捉え方を変えることで、気持ちも変えることができます。

ついネガティブに考えがちな、いくつかの例をリフレーミングしてみると、

失敗してしまったとき
  • ・何か行動を起こしたという証
  • ・失敗したからこそ学べるものがある
  • ・成功体験より失敗体験から学ぶことのほうが大きい
否定・批判されたとき
  • ・違う視点やアプローチを増やす機会
  • ・その人の立場になってみる機会
  • ・本当に求められているものを深堀りする時期
新しいことに対しての不安、行動に踏み出せないとき
  • ・新しい知識や視点、キャリアを積む機会
  • ・何かを学ぶ機会を周囲が準備してくれた
心配性ですぐ不安になってしまう時
  • ・不安を抱いている人の気持ちがわかる、寄り添える
  • ・よく考えてしまう分リスクヘッジしながら冷静に行動ができている
予定通りにスケジュールが進まなかったとき
  • ・自分の業務を見直す機会、優先順位を整理できる
  • ・ストレッチや運動する時間ができた

うまくいかないことや失敗したことでも、必ずプラスの面があるということ、事実は変えられなくても、自分の捉え方次第で解釈は変わるという方法を身につけることによって、問題が生じても物事を建設的に考えることができます。

嫌なことがあった時、ネガティブな気持ちから抜け出せない時、リフレーミングを使って物事の捉え方を変え、自分の心をコントロールしていきましょう。

参考サイト:日本NLP協会 https://www.nlpjapan.org/nlpword10.html

リフレーミングを使って物事の捉え方を変え、自分の心をコントロール

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第36回
こころを整える 〜リフレーミングをとりいれて〜NEW
第35回
パンダと一緒に健康に!?
第34回
好きな香りはありますか?
第33回
快眠のための寝具について
第32回
マスクと肌トラブル
第31回
腸内環境を整えよう~腸活のススメ~
第30回
手洗い・消毒後は、保湿をセットで手荒れを予防
第29回
心を満たす食卓が鍵
第28回
『コロナ太り』を解消!要因を知って具体的な対策に
第27回
外出自粛期間を乗り切るコツ 運動編
第26回
飛行機内の湿度は砂漠よりも低い?!
第25回
「お料理」のススメ
第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌 お元気ですか

2022年7月号
  • 私の健康法 元陸上女子日本代表 福島 千里さん
  • 多発性嚢胞腎について知っておいてほしいこと
    医療法人社団 同友会 副理事長
    春日クリニック 副院長 吉本 貴宜
  • ~世界の健康的な食事「地中海食」~
  • 腰痛予防・解消ダイナミックストレッチ~体幹ひねり~
  • 目にも紫外線対策を
  • ご利用される方へ大切なお知らせ
  • 医療情報 第8回「健康と経営を考える会」
    シンポジウム開催レポート
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ