栄養士連載 食事プラスワン

第9回 くだものも、適量を食べる!

減量のために、お菓子を食べるならば、くだものがいいと思っていた、のり子さん。
体重が減らない原因が1つ見つかったようです。その様子をのぞいてみましょう。

50歳女性 のりこさん

お菓子を食べるよりもくだものがいいと思って、甘いものを食べたくなったときは、くだものを食べるようにしています。

1日だいたい、どのくらい食べていらっしゃるのですか。

栄養士

50歳女性 のりこさん

朝にバナナは必ず1本でしょ。
昼はオレンジジュースとか、100%ね。
夕食のあとに桃とかりんごとか1個は食べちゃいますね。
みかんなら2~3個、いちごとかさくらんぼもあれば1パックとか食べられますね。

のり子さんの摂取量

朝と夕食のあとに食べているのですね。お昼はジュースですね。

栄養士

50歳女性 のりこさん

そうです。ほぼ毎日ですね。
ビタミンとか食物繊維とか補えていいかなぁ~と思ってね。もらいものでいただいたときは休みの日に家にいると、朝昼夜毎食、桃1個のときもあるわ。
ちょっと食べ過ぎかしら?

そうですね。くだものも1日に食べたい目安量があります。
ご存じですか。

栄養士

50歳女性 のりこさん

知らないわ?教えてください。

たとえば、バナナなら1本が1日の目安量です。
りんごなら半分くらい。みかんならば2~3個になります。

栄養士

くだものの1日の目安量

注意
年齢や1日の活動量によって、目安量は異なります。
特に治療中の方は、食事量、調理方法など、必ず担当の医師や栄養士に確認し、指示に従ってください。

50歳女性 のりこさん

えっ、それだけ?
私、1日に3~4日分を食べてるのね…

のり子さんの場合は、朝のバナナ1本で、1日に食べたいくだものはクリアできていますね。
くだものの種類によって異なりますが、重さで約100g~200gくらいが目安です。だいたい、片手のグーくらいの大きさがその目安量に相当しますよ。

栄養士

50歳女性 のりこさん

あ~、そうなんだ! 
体重が減らないはずだわ。 お菓子よりもヘルシーだと思ってたけど、くだものも多く食べたら、カロリーオーバーってことよね? 

そうですね。
自分の体にあった量よりも多ければ、結果として体重は増えてしまいますよね。くだものの量を調整して減量した方もいらっしゃいますよ。
のり子さんの場合は、朝のくだものを続けて、夕食後はお茶など飲みものに替えたりして調整できると体重も変わってくるかもしれませんね。

栄養士

50歳女性 のりこさん

そうですね。さっそく今夜から始めます。
あぁ~、でも勉強になりました。くだもの、減らします。
あと…野菜についても聞いてもいいですか…。

コラム

果汁100%ジュース、ドライフルーツは?

くだものは、ビタミンCや食物繊維、カリウムなどの供給源であり、毎日食べたい食品です。特にビタミンCは、肉や魚などの動物性食品には含まれていないため、野菜やくだものを食べて補う必要があります。
くだものの代わりに、果汁100%ジュースを飲む方もいらっしゃいますが、野菜ジュースと同様、できるだけ“噛んで食べる”くだものの回数を増やしましょう。
生のくだものに豊富なビタミンCは、ドライフルーツにはほとんどなく、期待できる栄養素は食物繊維や鉄になります。
ドライフルーツを食べるならば、1日20~30gを目安に。
スーパーの入り口に並ぶくだもので季節を感じつつ、くだものも適量を守って食べましょう。

栄養バランスのよい食事とは

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

小石川の健康散歩道

保健師コラム

第24回
階段利用で歩数UP・プチ筋トレ♪NEW
第23回
釣って食べる!海釣りのオススメ~船酔い(乗り物)酔い対策編~
第22回
素敵な和菓子
第21回
『デンタルケアから始める健康管理』
第20回
『気にしていますか? 夜間熱中症』
第19回
本当の血圧はどれくらい? ‐意外と知らない血圧上昇の原因‐
第18回
五感を働かせ、楽しみながらの英語習得!認知症予防にも効果的!?
第17回
「素敵な靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」って本当?!
第16回
今、スポーツ観戦がアツイ!
第15回
釣って食べる!海釣りのオススメ ~運動編~
第14回
太鼓に感動!
第13回
運動前の糖質摂取―大事なのは種類とタイミング―
第12回
体質は遺伝する、習慣は伝染する。
第11回
新生活を迎える時ほど大切に!家族・身近な相手とのコミュニケーション
第10回
もっと気軽に健康相談♪
第9回
食材で季節を感じてみませんか?
第8回
夏の日差しを楽しむために
第7回
休日は緑を求めて…
第6回
お風呂好きは日本人だけ?
第5回
気分の高揚を求めて
第4回
みなさん、趣味はありますか?
第3回
休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への...
第2回
忙しい日々こそ、1日をふりかえること。
第1回
少しの工夫で散歩が変わる!

お元気ですか

季刊誌

2019年7月号NEW
・私の健康法 あいおいニッセイ同和損害保険所属 プロランナー 川内 優輝/・膠原病とは 医療法人社団 同友会 管理者理事 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医 松戸診療所 所長 髙谷 磨紀代/・生活習慣病予防のために、よく噛んで バランスの良い食事をとりましょう~その1~ 管理栄養士 花里 映里/・いすに座って腰痛体操~背中のストレッチ~運動指導科 原田 健/・日焼けによる肌老化。 アフターケアも重要です! 保健師 山下 眞理子/・歩いて健康 文京巡り 第18回「文京区立森鴎外記念館」/・医療情報 第6回「健康と経営を考える会」シンポジウム開催
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ