保健師コラム 小石川の健康散歩道

第3回 休み明けの朝だってすっきりさわやか、そんな生活への一工夫

保健師 内田 道子

ゴールデンウィークが終わりましたね。
みなさま連休は満喫されましたでしょうか。
こうした連休をはじめ、日曜の夜など休日が終わる日、また休み明けの朝……
「あぁ今日で休みが終わるのかぁ……」「また仕事かぁ……」
こんなふうに、なんとなく気分が下がってしまうこと、ありませんか。
実際、日曜夕方放映の「サザエさん」をみると、憂鬱な気分なる『サザエさん症候群』、
月曜日の朝、頭痛やだるさ、憂鬱な気持ちになるなど心身ともに不調を感じる『ブルーマンデー症候群』。こうした俗語もあるくらい休日明けに向け、心身の不調を感じる方は多いことが言われております。
そこで今回は、サザエさんだって、休み明けの朝だってこわくない、少しでもそう思えるような工夫をご紹介いたします。

生活編

★月曜日(休み明け)に楽しみをいれる

自分なりの「ご褒美」を用意すると、やる気アップにつながる気がしませんか?
わたしの場合、真っ先に思い浮かぶご褒美は『食パン』です。日曜日に普段より高級な、大好きな食パンを買います。すると、月曜日の朝が来るのが実に楽しみに!!早く食べたくて、早く明日の朝になってほしいために、日曜の夜は早く寝てしまうくらいです。(少しいきすぎかもですが……)

パン

そして実はこの『早く寝る』というのも効果的!たっぷり睡眠をとると、どんなに嫌な休み明けも、寝不足に比べて身体の動きはよいはずです。
このように月曜は大好きな朝食を準備するほか、ランチは少し高いものを食べにいく、朝カフェで贅沢する……などもひとつですね。

またこうした『食のご褒美』に限らず、ご自身の趣味や楽しみに費やす時間を設ける、月曜夜は恋人と会う、新しい服を着ておしゃれする……などなど、とにかくご自身にとって、気分があがるような楽しみをいれることはおすすめです。ぜひお試しいただけたらと思います!

仕事編

★月曜日(休み明け)に重い業務を入れない

「とりあえず会社に行けさえすればいいんだ」といった気楽さを感じられると楽になりませんか?
そのために、月曜の午前中はあまり頭を働かせなくてよいルーチンワークにする、話し合いなどは火曜日以降などできるだけ業務調整をすることはおすすめです。
また、週の始まりに残業すると、1週間疲れが長引いてしまうことに……よって、月曜日はなるべく早く帰ることを心がけてみるのはいかがでしょうか。

パン

最後に、月曜日(休み明け)に向かって「あぁ〜あ……」と感じているのは、あなただけではありません。朝の満員電車も、そうした思いであふれていることでしょう。一人じゃない、同じ思いをもったたくさんの仲間とともに、休み明けの第一歩、踏み出してみるのはいかがでしょうか。

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

お元気ですか

季刊誌

2019年1月号NEW
・私の健康法 読売新聞スポーツアドバイザー 報知新聞評論家 堀内 恒夫/・パーキンソン病について/順天堂大学大学院 医学研究科 神経学 藤巻 基紀・平成29年「国民健康・営業調査」の結果/管理栄養士 花里 映里/・ペットボトル体操~腰周りを鍛える~ 運動指導科 原田 健/・早めに対策!乳がん予防 保健師 野中 未夏/・歩いて健康 文京巡り 第16回「護国寺」/・医療情報 第45回医学講演会「企業を成長に導く女性の健康推進」開催
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ