保健師コラム 小石川の健康散歩道

第22回 素敵な和菓子

保健師 野中 未夏

節分が終わり立春を向かえ、暦の上で季節は春となりました。平成という時代もあと3ヶ月を切り、いよいよという気持ちになってきますね。そしてずっと先だと思っていた東京オリンピックまであと1年と、月日が流れるように過ぎていくように感じます。先日、『日日是好日』という映画を見ました。ひとつひとつのシーンが心に響き、茶道やキャストの方の魅力のたくさんつまった素敵な映画でした。

【雨の日は雨を聴く。雪の日は雪を見て、夏には夏の暑さを、冬は身の切れるような寒さを。五感を使って、全身で、その瞬間を味わう。】

流れるように過ぎる日々の中で、かけがえのない今を生きるということの大切さを学んだような気がします。そして茶道を始めたいという気持ちも高まりました。この映画の中では、茶道とともに食べるお茶菓子、練り切りなどの和菓子がいくつか登場し、どれも可愛くてとても美味しそうでした。季節を感じる和菓子も多いのですが、最近では、クリスマスやバレンタインなどのイベントの影響もあり洋菓子を食べる機会の方が多く、和菓子を食べる機会が少ないのではないでしょうか。和菓子は、実は日本最古の加工食品であり、ひとつひとつに由来があり意味があります。例えば5月のこどもの日に食べる柏餅。柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないということから、子孫繁栄の象徴のとなりました。子孫がいなければ家が途絶える武家社会に喜ばれたようです。このように、食べる前に意味や由来を調べてみるのも興味深いかもしれません。

保健師目線でみても、和菓子は洋菓子に比べ脂質が少ないという特徴があり、健康診断でコレステロールが高かったという方には、間食をする場合ケーキより和菓子を選ぶことをお勧めします。さらに和菓子は1つあたりのカロリーも洋菓子に比べ低い傾向があり、体重が気になる方にもお勧めです。また原料に豆類や穀類、ゴマや海藻類などを使用しているものもあり、腸内環境を整える効果のある食物繊維が多く含まれているものもあります。和菓子の中心「あんこ」といえば小豆ですが、小豆にはその食物繊維はもちろん、健康に様々な悪影響を及ぼす活性酵素を除去する働きのあるポリフェノール、疲労回復に効果のあるビタミンB1やB2、カリウムや鉄などのミネラルも含まれています。

中でも、寒天やきな粉はお勧めです。寒天はノンカロリーなうえ食物繊維が豊富ですし、きな粉も大豆ですので女性には嬉しいイソフラボンという栄養素が含まれます。

他にくずきりやわらびもち、水羊羹などは和菓子の中でも低カロリーな部類になります。 私も実際に上生菓子を食べてみましたが、見た目が素敵でもったいないのと、お値段もお高めなので、いいお茶と一緒に大事に食べたこともあり、少量でも満足感がありました。(意外と食べ応えがあり、腹持ちしました!)ダイエット中、どうしても甘いものが食べたい!という方は和菓子を選んでみてはいかがでしょうか。なんにせよお菓子はお菓子。せっかくヘルシーなものを選んでも、2個も3個も食べては意味がありません。またとりすぎは体重や血糖値などへの影響もあります。季節を感じ、和菓子に思いを寄せながら、大切に1つを楽しみましょう。

引用:『日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』森下典子2008
参考:全国和菓子協会HP

上生菓子の練りきり「節分草」

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

お元気ですか

季刊誌

2019年4月号NEW
・私の健康法 落語家 三遊亭 小遊三/・解離性動脈瘤 順天堂大学 大学院医学研究科 循環器内科学 准教授 小西 博応/・生活習慣病予防のために、よく噛んでバランスの良い食事をとりましょう~その1~ 管理栄養士 花里 映里/・ペットボトル体操~体幹を鍛える~ 運動指導科 原田 健/・軽く考えると危ない! 口呼吸習慣を改善しましょう 保健師 脇神 亜希子/・歩いて健康 文京巡り 第17回「播磨坂さくら並木」/・医療情報 日本総合健診医学会第47回大会に同友会より2題口演
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ