保健師コラム 小石川の健康散歩道

第7回 休日は緑を求めて…

保健師 宮城 朋子

新緑の美しい季節になりました。
青空に緑の葉が映え、爽やかな風が心地よいこの季節が好きな方も多いのではないでしょうか。

私は趣味で山登りをしますが、新緑のこの時期は、特に山に行きたくなります。
キラキラとした木洩れ日のなか、森の新鮮な空気や踏みしめる土の感触などを感じながら歩くことが気持ちよくて、どこまでも歩いていきたくなります。歩き始めて少し汗ばんでくると、脂肪が燃焼されていることをイメージし、なんだか嬉しくなったりもします(笑)。そして目的地に到着したときの達成感。外で食べるお弁当の美味しさ。帰りは立ち寄り湯で汗を流し、夜は心地よい疲労感で眠りにつき、翌朝の目覚めはスッキリです!

山登りまではいかなくても、森の中を散策していてリフレッシュしたという経験は、皆さんおありだと思います。
森の自然な緑色は、安定や安心を与える色で、精神的な鎮静効果があると言われます。
また、森の中で独特の香りを感じたことはありませんか。思わず深呼吸したくなるような、心身が浄化されるような森の香り。この香りは樹木から放出される「フィトンチッド」と呼ばれる芳香成分で、自律神経を整えてリラックスさせ、肝機能の改善、不眠の改善などにも効果があることが科学的に明らかになっています。
ちなみにこのフィトンチッド、 ちょうど6月~8月が増える時期で、午前中に濃度が高いそうです。

日々、健康相談でお話を伺うなかで、「休日は家で過ごしている」とおっしゃる方も多く見かけます。「普段は仕事で忙しいから、休みの日ぐらいゆっくり過ごしたい。」そんな気持ちもわかりますが、この貴重な新緑の季節、家にいたらもったいない!

「森まで遠い・・・」という方は、近くの公園でもいいと思います。都内には大きい庭園もいくつかありますし、意外と緑が多く感じられます。
ぜひ、今度の休日は森もしくは公園へ出かけて、緑の中を歩いてみませんか?

新緑の高尾山
新緑の高尾山

参考文献
 森林浴の効果 (特集 代替医療を科学する) 李 卿
アンチ・エイジング医学 5(3), (20) 362 12316;367, 2009/6
http://forest-medicine.com/pdf/anti-aging.pdf

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

お元気ですか

季刊誌

2019年1月号NEW
・私の健康法 読売新聞スポーツアドバイザー 報知新聞評論家 堀内 恒夫/・パーキンソン病について/順天堂大学大学院 医学研究科 神経学 藤巻 基紀・平成29年「国民健康・営業調査」の結果/管理栄養士 花里 映里/・ペットボトル体操~腰周りを鍛える~ 運動指導科 原田 健/・早めに対策!乳がん予防 保健師 野中 未夏/・歩いて健康 文京巡り 第16回「護国寺」/・医療情報 第45回医学講演会「企業を成長に導く女性の健康推進」開催
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ