• TOP  >
  • 栄養士連載 食事プラスワン

栄養士連載 食事プラスワン

Oneランクアップ の食事改善術
年齢、環境、健康状態に応じて色々と食生活のスタイルは違います。あふれるほどの食情報に翻弄することなく、ご自分に合った栄養バランスを整えていく方法をご紹介します。今よりも、よりよいOneランクアップの食事を目指してみませんか。

第16回 関節の痛みには・・・

前回(第15回)栄養相談にて骨を丈夫にするための食事や生活のアドバイスを受けたノリエさん。今度はひざの痛みが気になり、関節に関係のある栄養素について質問したいことがあるようです。その様子をのぞいてみましょう。

こんにちは、ノリエさん。前回、骨を丈夫にするための食事や生活面でのお話をさせていただきましたが、その後いかがですか?

栄養士

53歳女性 ノリエさん

はい。あれから牛乳を毎日コップ1杯飲んでいますよ。あと、時間がある時だけですがお天気のいい日は買物のついでに公園で日向ぼっこしています。

ベンチ

どちらも骨を丈夫にするにはいい習慣ですね。ぜひ続けてみてください。

栄養士

53歳女性 ノリエさん

今回も相談したいことがあって来ました。前々から膝の痛みがあるんですけど、関節の痛みにはコラーゲンやコンドロイチン、グルコサミンなどのサプリメントがいいって聞きますが、効果はあるのでしょうか?

サプリメント

テレビなどでよく耳にしますよね。
効果の前に、まずこのようなサプリメントをとったあと体のなかでどうなるのかご存じですか?

栄養士

53歳女性 ノリエさん

体の中でどうなるのか・・・あまり考えたことはなかったわね。
そうねぇ。たくさんとれば体の中の少ないところに補充されるのかしら?

消化器

たとえば、コラーゲンをとると消化によって小さい小さい成分にまで分解されて、腸から吸収されます。ここで注意しないといけないのは、吸収された後、体内で、もういちどコラーゲンに構成されるとは限らないのです。
簡単にいうとコラーゲンをとったからといって、体内でまったくそのままの形で使われることはないのです。

栄養士

53歳女性 ノリエさん

あらそうなの!!コラーゲンをとれば、そのままお肌や関節のコラーゲンが増えると思っていたわ。

コンドロイチンやグルコサミンについては関節の痛みへの効果などについて研究がなされていますが、まだまだ分かっていないことが多いようです。
ひざなどに痛みがある場合、その原因は専門の医師でないとわかりません。思わぬ病気が隠れている可能性も考えられるのでサプリメントの摂取を考える前に、まずは病院を受診して、適切な検査や治療について医師に相談しましょう。

栄養士

53歳女性 ノリエさん

確かにそうね。サプリメントで何とかなるかなと軽く考えていました。まずは病院へ行った方がいいですね。

原因や治療方法がわかったほうがノリエさんも安心ですよね。体重を減らすことも膝への負担を減らすことになりますから、医師の了解の上で体重を無理なく減らす方法を一緒に考えていきましょう。

栄養士

コラム

膝や関節が痛い場合、思わぬ病気が隠れていたり、何か別の病気の兆候の可能性もあります。まずは医療機関を受診して、原因や治療方法を医師に相談しましょう。

サプリメントや健康食品の中には、摂取したあと体内で消化により分解されるものもあります。この場合、体内でまったくもとの状態で利用されるとは限りません。また、とればとるほどよいとは限りません。中には栄養素のとり過ぎが問題になることもありますし、場合によっては処方されている薬の効き目を弱めたりすることもありますので注意する必要があります。特に治療中の方はサプリメントや健康食品を試す前に使用して問題ないかどうか必ず医師に相談してください。

注意
特に治療中の方は、食事量、調理方法など、必ず担当の医師や栄養士に確認し、指示に従ってください。

栄養バランスのよい食事とは

同友会メディカルニュース

同友会メディカルニュース

2017年2月号
睡眠時間確保のすすめNEW
2017年1月号
食塩摂取量気にしていますか?
2016年12月号
高LDL-C血症(俗にいう悪玉コレステロール)について
2016年11月号
最近のがん免疫治療の話
2016年10月号
乳房超音波検査で乳がん発見率の向上を
2016年9月号
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)について
2016年8月号
夜中に足がつることはありませんか?
2016年7月号
ピロリ菌検査で「陰性」であっても気を付けて欲しいこと
2016年6月号
お薬手帳利用していますか?
2016年5月号
「座りっぱなし」をなくしましょう!
2016年4月号
歯周病、喫煙と乳がんとの関係
2016年3月号
血圧はどこまで下げればよいのか?
2016年2月号
過敏性腸症候群について
2016年1月号
脳動脈瘤について
2015年12月号
長時間労働は心・脳血管障害の大きなリスク
2015年11月号
「胆管がん」ってどんな病気?
2015年10月号
慢性膵炎についてご存知ですか?
2015年9月号
地中海食をもとに健康的な食習慣について考えましょう
2015年8月号
乳がん検診を受けましょう!
2015年7月号
コレステロールの摂取制限について
2015年6月号
アサーショントレーニング
2015年5月号
~胃の寄生虫、『アニサキス』について~
2015年4月号
うつ病について
2015年3月号
「体を動かすということ」をもう一度考えて...
2015年2月号
進歩する内視鏡検査
2015年1月号
高血圧について
2014年12月号
甘く見てはいけないインフルエンザ
2014年11月号
リンパ球と癌の関係
2014年10月号
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)について
2014年9月号
睡眠時無呼吸症候群:いびきだけではない危険な病気
2014年8月号
小腸カプセルとダブルバルーンの話
2014年7月号
大動脈弁狭窄症の新しい治療法 -TAVI-
2014年6月号
世界肝炎デーご存知ですか?
2014年5月号
「胆石」の事をよく知って正しく付き合いましょう
2014年4月号
食習慣と腸内細菌の関係~代謝異常の視点から~
2014年3月号
さだまさしさんの歌に思う-鉄欠乏性貧血の話-
2014年2月号
データヘルス計画が始まります
2014年1月号
『胸やけ、げっぷ』ありませんか?
2013年12月号
「潜在性甲状腺機能低下症」ってご存じですか?
2013年11月号
肺がん検診のススメ

お元気ですか

季刊誌

2016年10月号NEW
・私の健康法 生稲晃子 女優/・乳がんについて 越谷市立病院 外科部長 行方 浩二/・ご存知ですか?機能性表示食品について/管理栄養士 花里 映里/・ダイナミック・ストレッチ/「足腰のウォーミングアップ」ヘルスケアトレーナー 原田 健/・ノロウィルス対策について/保健師 折野 順子/・歩いて健康 文京めぐり第7回「駒込大観音 光源寺」/・医療情報「日本人間ドック学会学術大会にて」

ページトップ