保健師コラム 小石川の健康散歩道

第2回 忙しい日々こそ、1日をふりかえること。~カレンダーの新しい使い方~

保健師 志村 麻衣子

今回から、ホームページ上に、保健師の目を通した日常から、ふと気になる健康ネタなどを定期的にアップしていきます。是非、目を通していただけたらと思います。

今年も残りもあとわずかになってきました。
そんな年の瀬、1年は本当にあっという間に過ぎていったな~と思う一方で、日々色々な出来事があったと思います。忙しい日々の中で、立ち止まって、一昨日何をしていたか?何を食べたか?振り返ることはあまりしないことのほうが多いかもしれません。

先日実家に帰ったおり、トイレで面白いものをみつけました。カレンダーが母の絵日記になっていたのです。よくみると、正方形のマスの中に一言メモと時々、イラスト。体調のことや仕事、趣味、お出かけ、掃除など。

「寿司を食べた」「お友達と同窓会」「1万歩歩く」・・・そこで、「いいね!」なんてマークをいれる。さらに、誰かがまたコメントを書いたりする。
カレンダーを遡っていくと、「めまい」が何日か書かれている。しばらく離れていたため、遅くなったものの、母の体調に気づけたのもカレンダーのおかげ。

カレンダー
カレンダー日記

家族間のコミュニケーションだけでなく、健康面の把握などもできることに気づきました。

私は、健康管理のお話の場面で、体重や血圧管理が必要な方に、測定・記録することをおすすめしています。しかし、“時間がなくて難しい“や”長続きしない“ことも多いもの。先ほどのカレンダーに一言メモしていくのは簡単で時間は数分。忙しい日々だからこそ、1日を少し振り返る時間は大切にしたいものです。気になる症状が1か月~2か月続いているなど!ご自身の体調メモにも使え、体のメンテナンスへの気づきにもつながるかもしれません。

もうひとつ母からのおすすめ、五年日記。私も今年からはじめ、ようやく1年です。日毎に書く欄があり、来年、再来年が同じページで見ることができるようになっています。何を書くかは自由です。ポイントは、感情面の日記ではなく、出来事日記。衣食住・体調・季節・ニュースなど。母の日記は既に2冊目。2年目からは去年の日記を見ながらなので、去年のできごとが読めるのも、なかなか面白いものです。私も細々と続けており、今は2年目が楽しみになっています。

日記なんて続かない!と思う方でも、本当にズボラ日記でよいのです。過去の自分がこの日何をしていたか。劇的な何かより、たわいもない日常が以外と思い出に残ったりするのかなあと、私自身思う日々です。あっという間に過ぎる毎日のほんの1~2分、振り返れる時間をみつけていけると良いですね!
2014年 良いお年をお迎えください

5年日記(素敵な装丁)
5年日記(素敵な装丁♪)

同友会メディカルニュース / 医療と健康(老友新聞)

同友会メディカルニュース

お元気ですか

季刊誌

2019年4月号NEW
・私の健康法 落語家 三遊亭 小遊三/・解離性動脈瘤 順天堂大学 大学院医学研究科 循環器内科学 准教授 小西 博応/・生活習慣病予防のために、よく噛んでバランスの良い食事をとりましょう~その1~ 管理栄養士 花里 映里/・ペットボトル体操~体幹を鍛える~ 運動指導科 原田 健/・軽く考えると危ない! 口呼吸習慣を改善しましょう 保健師 脇神 亜希子/・歩いて健康 文京巡り 第17回「播磨坂さくら並木」/・医療情報 日本総合健診医学会第47回大会に同友会より2題口演
巡回健診・巡回レディース健診
巡回健診
巡回レディース健診
全国対応健診
全国ネットワーク健診

全国健康増進協会

有料老人ホーム
長寿の森
高齢者向け新聞
老友新聞社
社会活動
学術活動・セミナーのご案内
同友会グループの社会貢献
健康と経営を考える会
がん検診企業リアクション
日本乳がんピンクリボン運動
目指せ東京パラリンピック2020 瀬立モニカ選手を応援しています
広報
メディア掲載
取材に関するお問合せ

ページトップ